生活問題&解決体験談

銀行口座の整理 住信SBIネット銀行&楽天銀行の活用法で便利と金利をGETする方法を提案。💪

スポンサーリンク

手数料105円!?朕の某都銀の口座ランクがスタンダードになっているではないか?これでは平日の営業時間以外の入出金でも手数料がかかってしまうのではないか?
殿は某都銀の住宅ローンを借り換えしましたからな。確か、住宅ローン契約中はルビー、住宅ローンを解約してしばらくパールクラスで住宅ローン以外は特に口座引落しの第二の口座として大切に使っていたと思います。パールクラスでしたら手数料はかからないはずですが。
そうなのじゃが、いつの間にかスタンダードになっておった。この間土曜に都銀のATMでお金を下ろしたら、「手数料105円」と書いておってのぅ。。。
そりゃひでぇな兄者!
105円だっらジュース一本(コンビニ以外で)買えるじゃねぇか!配当利回り1%の株だったら10,500円買って1年間ガチホで握りしめてやっともらえる金額だぞ!
・・・(HPを確認し)なるほど、知らぬうちに口座ランクの決定方法が変わっているようですな。以前は数十万円が口座内にあれば、最低パールクラスとなっていましたが、今は金融商品や定期預金、ローンなどを一定金額行っていなければスタンダードになってしまうようです。
・・・むむ、これでは我が資金に関わらず、取り出すだけで手数料をむしり取られるではないか。
スマホ代を格安にしたり、保険を見直したり、数百円のために結構頑張ってきたのにこれはない。

孔明よ。。。良き策はないか。

・・・事情は分かり申した。
ならば、速やかに銀行口座の整理と振替口座の切り替えを行う必要があるかと。。。。
幸い、孔明には秘策がございます。
これで殿は手数料の恐怖からは解放されまする。
楽天証券口座もあれば、更に普通預金金利が0.1%までGETできまする。
さらにATMへ足を運ぶ回数も減りまするぞ。

我が家の銀行口座の現状

A. 国内No.1大手口座:主に給与口座として使用。会社指定。

B. 某都銀:元住宅ローン口座。現在は支払い口座として使用。

C. 住信SBIネット銀行:住宅ローン口座として使用。

D. 国内No.2,3大手銀行:少額預金、実質休眠口座

我が国は先の住宅ローン借り換えの戦いで、住信SBIネット銀行でランク3という立場を手に入れるに至りました。これを利用しない手はございませぬ。

参考 <内容追加>住信SBIネット銀行で住宅ローン借り換え作業を実際に体験。開始から返済安定軌道までの手続きの流れ、諸費用注意点のまとめ

※住信SBIネット銀行アプリより引用。

銀行口座を整備! 過去→現在→最新 管理方法

・B銀行が住宅ローン口座であったこと。

・B銀行は口座ランク制度があり、同時私の口座ランクが高く、他社ATM使用の際は手数料優遇があり、A銀行にはなかったこと。

・B銀行が自宅近くにATMをたくさん設置していたこと。

上記理由から、以前はB銀行口座を中心に回していました。

過去 B銀行で住宅ローン返済中の流れ

ですが、A銀行の給与口座は会社指定なので動かせない。

ですので、毎月給与日後にわざわざA、B銀行のATMに訪れて手動で現金をB銀行へ入金していました。

現在 B銀行へ住宅ローンを切り返した後

過去の流れの際にB銀行がメインであり、口座ランクが下がったものの、他社ATM手数料無料の優遇も数回残っていた、そして、過去の状況からカードや公共料金の引落もほとんどB銀行に集中していたことなどの理由から、下記のようにC銀行の自動送金システムで住宅ローン分のみを設定し、他部分は従来通り、給与日後に手でA銀行からB銀行に現金を入れ替えておりました。

せっかく住信SBIの自動入金&振込機能があり、ランク3で手数料無料なのに使わないのは勿体無いですな。
自動引落口座がB銀行に集中してしまっていたので、変更するのが面倒くさくてのぅ。
ATM手数料が無料ならばいいと思って、ずるずるきてしまったというわけじゃ。。。

最新 楽天銀行を加えて、住信SBIネット銀行の自動送金機能を有効に利用する流れに改善。

B銀行のランク規定変更で私のランクが一番下のスタンダードとなったことをきっかけに大きく仕組みを変更することにしました。

住信SBIネット銀行の自動入金機能と自動振込機能を有効に利用する、できる限り人間がATMへ行かなくていい方法を取りました。

住信SBI口座をメインにしてもいいのですが、せっかくです。
もうひと手間加えましょう。
条件を揃えば、ハッピープログラムで他社ATM(コンビニを含む)の利用手数料が一定回数無料になり、マネーブリッジを申し込むと普通預金金利がずっと0.1%になる楽天銀行の口座を開設したぞ。
普通預金金利が、他の銀行の約100倍ぞ!
ご満足いただけそうで何よりです。
住信SBIネット銀行をハブの役割を果たしてもらい、振り分けるのが上策。楽天銀行には残念ながらゆうちょ銀行以外とは自動入金などの設定はございません。
それに殿は楽天経済圏に足を踏み込んでおりますので、楽天ランクも安泰となりまする。

※住信SBIネット銀行HPより引用。

自動入金対応可能金融機関一覧リンク

これは上策じゃ、設定こそやらねばならんが、これで毎月ATMへお金を振り分けに行く必要がなく、近くのコンビニATMで生活に必要な現金だけ引き落とせば良いの。
して、一部引落しがA銀行に残っておるのは何故じゃ。
それは固定資産税やガス、水道などの一部の部分でネット銀行は対応していないからでございます。
これらが対応してくれるまでのしばらくは、A銀行から直接引落しまする。

自動引落の設定のお引越し

今までB銀行に集中していた引落口座の引越し、これが面倒なんじゃよな。。。。
これも東京以外の市民税やガス、水道などではいわゆる従来の銀行でしか引き落としできないこともございますが、大部分は楽天銀行で対応できまするぞ。
口座引落の引っ越し手続きは楽天銀行アプリがかなり便利でしたな。
書類の手続きなどは不要でございまする。

  

※楽天銀行アプリより引用。

公共機関以外はほぼ楽天銀行対応であったな。
ものの1時間ほどでネット上でサクサクっと手続き完了じゃ。
公共機関だけは、口座振替用紙を郵送してもらってA銀行へ変更予定じゃ。

まとめ

住宅ローン借り換えから約一年。自動引落口座の変更などがあまりに面倒に感じて現状にそぐわない以前の形で銀行管理をしておりましたが、ネット銀行の出現で現金管理の方法もずいぶん変わってきていることがわかりました。

大手銀行の口座を残すことは必要ですが、やはり現在はメイン銀行としては、ネット銀行を用いた方が様々なメリットがあることが再確認できました。

私は一度銀行を整理してスッキリしました。これからATMへ行く手間はずいぶん減りそうです♪

今回は以上になります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FUJIHO-YI

FUJIHO-YI

こんにちわ!FUJHOと申します。 埼玉在住、最近はコロナということもあり、コストコやショッピングモールなどの攻略レポート、仕事と生活上の問題、飼い始めたセキセイインコの飼育記録+たまに中国ネタのブログ書いています。 頑張って書いてます。 ご一読頂ければ幸いです。 中国に縁があり2006年5月に〜2012年10月まで中国上海で生活していました。 今も中国と関わる仕事に携わっています。 残念ながら、コロナで国外は行けそうにないですね。 よろしくお願いします。

-生活問題&解決体験談

© 2021 FUJIHO-YI BLOG Powered by AFFINGER5