家族イベント&外食&ペット

所沢 ランチでタイ料理「ナムチャイ所沢」

スポンサーリンク

 以前から関越所沢インター近くのアジアンな建物が以前から気になっていて、調べてみたところタイ料理レストランだと言うことがわかりました。

 9/20(日)に所沢の「観光北田園」で梨狩りをしたためにランチタイムはタイ料理に洒落込もうと言うことになりました。先月はインド料理。今回はタイ料理と昨今アジア系料理ランチが多くなってきました。

タイ料理「ナムチャイ所沢」

 タイ料理は[ナムチャイ所沢]といい、「タイ・セレクト」というタイ国国務省の認定されており、更にその中で厳選された「タイ・セレクト・プレミアム」にも認定された日本国内の12店舗しかない名店でした。ナムチャイというお店は愛知県の岡崎と所沢に2店舗あるようですが、都会からは少し離れた立地が好みのようですね。

立地は以下の通りで、関越自動車道所沢インターチェンジの近くです。

 

 私はタイ国には旅行したことがないですが、観光写真で見たことのあるような写真ですね。
最初は東南アジア系のお寺か何かと思いましたが、看板でレストランと気がつきました。

店舗外見です。これが夜になるとライトアップされます。
国道463号

開店待ちの方々も?お目当ては?

 AM11:30に到着しましたが、駐車場には既に3〜4台の車が入っており、4グループ程が開店待ちをしている状態でした。
以前、別の外出で夕方道路側から見た時には、出待ちがあったようですので人気店なのだと思います。

 ちなみにディナーコースもあり、2,600円/名(2名から)と3,520円/名(2名から)とあるようで、トムヤムスープ付きは3,520円コースだそうです。

ランチメニューとパイナップルチャーハンを注文。

 入店後は早速ランチメニュー2種類、鶏肉チャーハンとグリーンカレーのセットを注文、子供二人はお子様セットらしきものは見当たらなかったので、子供達の希望を聞きパイナップルチャーハンを注文しました。パイナップルチャーハンは文字通りパイナップルの皮をお皿代わりにした炒飯で、栄える逸品ですね。ランチタイムは1390円/セット。パイナップルチャーハンは1,270円/単品とちょっとお高めでしたが、タイ料理はあまり食べる機会がないので、思い切って注文しました。

 実食しました。大人の味覚ではどれ満足でした。量は妻は食べきれないぐらいですね。
感覚的にですが、東京だったらこのランチメニューだったら、もう少し高い価格帯になっているか、同価格帯で量が少口なるか、、、と思います。
グリーンカレーは辛さ控えめですが、自分で調味料プラスできますので辛いの好きな方にも対応可能ですね。

これに食前スープ、デザートとタピオカがつきました。
鶏肉チャーハンレモンを絞るのが特徴です。
別注文 ココナツアイスです。
タピオカミルクデザートです。
パイナップルチャーハンです。
辛味調味料

子供は辛いものが多そうですが?大丈夫?

 パイナップルチャーハンは、小学生低学年、未就園児が食べました。
量が多いので完食とは行きませんでしたが、パイナップルチャーハンということもあり、香りが甘めなのでガッツリ食べてました。困った点としましては、パイナップルのサイコロとレーズンがチャーハンの具材に入っているのですが、子供達で取り合いにある点です。😱🌪
 グリーンカレーは辛さは抑え目にしていますが、未就学児はまだダメでしたね。
小学校の子供に子供皿半分ほど食べさせたところ、最初はハイペースでしたが、再度の方が辛いとちょっとだけ残してしまいました。でも、美味しかったとのことですので、もう少し大きくなったら食べられるようになると思います。
 魚のすり身揚げは、すり身揚げ自体はフワフワ食感で子供もOKです。ただし、ソースだけピリ辛なので、辛いのだめな子は難しいと思います。

 子供向けには、お子さまランチ的なものはありませんでしたが、他にはタイ風ラーメンやタイ風焼きそばが良いようです。メニューのタイのおねーさんマーク付きは、子供にお勧めのようです。

子供OKマーク
グランドメニュー。
わかりづらいですが、○のように子供OKマークがあります。

扉を開ければ、魅惑のタイランド!?

 HPに書かれているキャッチフレーズですが、雰囲気ありですね。子供達が大興奮です。
店内では、国王様夫妻のお写真がお出迎えです。
客席は4〜6人席が多く、ゆったりしてます。子供椅子も木像のものがバッチリです。
従業員さんは、ほぼ日本人ですがタイの民族衣装がユニフォームで雰囲気あります。

国王様夫妻の写真がお出迎えです。
お店も外国の雰囲気です。

所沢に根付いて9年間

 食事が終えた後に記念品として、可愛らしい象さんキャンドルを頂きました。🙏
ナムチャイさんは所沢で開店9周年でその記念品とのことでした。
ご馳走様でした。今度は夜にトムヤンクンを飲みにきます!

象さんキャンドル 一人一本プレゼント
レジで小物も販売してます。

 そうこうして、レジで会計、約4,500円。
お昼としてはちょっと贅沢してしまいましたが、子供達の文化体験も込みと思えば、高くはないと思います。
退店は12:40頃、店内いつの間にか満席。レジ前には並び客が出ていました。
やはり人気店ですね。

今回は以上となります!

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
FUJIHO-YI

FUJIHO-YI

こんにちわ!FUJHOと申します。 埼玉在住、最近はコロナということもあり、コストコやショッピングモールなどの攻略レポート、仕事と生活上の問題、飼い始めたセキセイインコの飼育記録+たまに中国ネタのブログ書いています。 頑張って書いてます。 ご一読頂ければ幸いです。 中国に縁があり2006年5月に〜2012年10月まで中国上海で生活していました。 今も中国と関わる仕事に携わっています。 残念ながら、コロナで国外は行けそうにないですね。 よろしくお願いします。

-家族イベント&外食&ペット

© 2021 FUJIHO-YI BLOG Powered by AFFINGER5